「ゆべし」ってなに?青森銘菓「茶屋の餅」が美味しいんだがどこで売ってる?

食べ物
食べ物
ⓘこの記事のリンクには広告が含まれている場合があります。

青森県の有名なお菓子屋さんラグノオ。「いのち」や「パティシエのりんごスティック」など全国的に有名なお菓子もありますが、あまり知られていないだろうと思うのが「茶屋の餅」。

「茶屋の餅」はゆべしのいうお菓子の一種です。

この記事ではそのお菓子を紹介いたします。

ゆべしとは

ゆべしは西日本と東日本で全く違うものとなっています。

西日本では柚子の中身をくり抜き、味噌や山椒、胡桃などを入れて乾燥させた珍味で、酒のつまみやご飯のおかずとして食べられるものです。

一方で東日本では胡桃の入った醤油や味噌ベースの味付けの餅のことを「ゆべし」と呼びます。砂糖や黒砂糖を使用していることから甘みがあり、しょっぱいような甘いような美味しいお餅です!

ラグノオ「茶屋の餅」

「茶屋の餅」は個包装になっている
「茶屋の餅」のパッケージ外観
ラグノオ
¥432 (2023/11/07 00:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で詳細を見る
\ポイント5%還元!/
Yahooで詳細を見る

ラグノオの「茶屋の餅」はゆべしにきな粉がまぶされたお菓子です。
柔らかいお餅にサクッとしたくるみが入っていて食感がいい上に、どこか懐かしい味がするのが特徴です!

「茶屋の餅」は個包装になっている

気になる味は?

「茶屋の餅」を開けたところ
「茶屋の餅」はクルミの入ったきな粉餅

味は比較的甘めです!
普通のゆべしに比べると、甘みが強いきな粉餅です。
自分はきな粉餅が大好きですが、これがめちゃくちゃ美味しいです。

餅にしては柔らかくぱくぱく食べられるので、8個入りですがすぐに食べてしまいます。
きな粉餅愛好家にはおすすめの一品です!

青森でしか売ってないと思いきや、埼玉のスーパーなどでも販売されていました。もちろんネットでも購入できますので、気になる方は買ってみてください。

お値段もお土産のお菓子としてはかなり安いので、購入してみてはいかがでしょうか。

ラグノオ
¥432 (2023/11/07 00:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で詳細を見る
\ポイント5%還元!/
Yahooで詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました