趣味に生きる

趣味についての情報を記載していきます。

MENU

絶景!渋谷スカイに行ってきた!【バーやソファ席の感想】

渋谷のインスタ映えスポットとして知られる「渋谷スカイ」。

 

今回はその渋谷スカイに行く機会があったので、行ってみた感想などを書いていこうと思います。

渋谷スカイとは

出典:SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)

 

渋谷スカイは渋谷スクランブルスクエアという商業施設の45階、46階、屋上に位置する、高さ約230mの展望施設です。

 

渋谷はもちろん、都内を一望できるスポットです。

撮影スポットがあったり、ハンモックがあったりと景色を楽しむサービスはもちろん、屋上にはバーがありお酒などを楽しめます!

 

渋谷スクランブルスクエアとは

出典:SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE

 

渋谷スクランブルスクエアは渋谷駅に直結した複合施設型高層ビルで、渋谷エリアで最も高いビルとなっています。2019年に開業し、若い人が多く集まる渋谷のファッションビルにしては珍しく、高級ブランドの店も立ち並んでいます。

 

渋谷スカイの行き方、アクセス

渋谷スクランブルスクエアは渋谷駅に直結しているため、渋谷駅から簡単に行くことができます。

 
電車でお越しになる場合渋谷駅直結・直上/地下出入口番号B6から出ると近いです。

 

JR線ではJR中央改札もしくはJR南改札から、東口方面へ進むと目の前にあります。
他の路線は以下の通りです。

 

 

渋谷スカイの行き方はまず、渋谷スクランブルスクエアに入って、エスカレーターに乗ります。


エスカレーターは行列ができている時もあるので、人について行けば分かりやすいかもしれません。

エスカレーターで14階まで行くと、チケットカウンターがあるので、そこから入場できます。

 

渋谷スカイの概要

高さ

先ほども記載していますが、渋谷スカイの高さは約230mで、渋谷エリアでは1番高いビルとなっています。

 

ちなみに東京スカイツリーの展望台は350m東京タワーのトップデッキが250mです。

 

周りのビルには約179mの渋谷ストリーム約182mの渋谷ヒカリエなどがあります。

 

入場料

入場料は下記の通りです。


WEBチケット    

大人(18歳以上) 1,800円
中学生・高校生 1,400円
小学生 900円
幼児 (3歳~5歳)500円

当日窓口チケット    

大人 (18歳以上)2,000円
中学生・高校生 1,600円
小学生 1,000円
幼児(3歳~5歳) 600円

 

THE ROOF SHIBUYA SKY

出典:THE ROOF SHIBUYA SKY

 

2022年4月28日から2023年の1月9日までルーフトップバーがオープンしています。ここではドリンクやスナックなどを楽しむことができます。

 

実際に行ったレポート

今回はルーフトップバーにも行ってきたので、その時のことを記載していきます。

 

チケットの予約

まずはチケットの予約。


チケットは入場チケットとルーフトップバーの予約券?のようなもののセットのチケットがありました。

 

チケット予約はWebketというサイトで行います。

 

ソファ席利用のチケットは、お菓子とワンドリンク付きで○○時00分〜○○時50分までの50分間ソファ席が使えます。


その30分前から渋谷スカイに入場できるものでした。

 

 

今回は日の入り時間に合わせて16時半入場で17時からソファ席のチケットにしました。

 

いざ到着!!

渋谷スクランブルスクエアに到着すると、日曜日ということもあってかなり混んでいました。

エスカレーターは行列ができていて、乗る前のところに2〜30人の行列ができていました。

 

当日券の待ち時間

14階のチケットカウンターに到着すると、当日のチケットも販売されていました。

 

16時30分に到着しましたが、当日券だと入場は18時20分が最短でした。

この日は土曜日でしたが待ち時間が2時間ほどでした。

 


当日券で入る場合はかなり余裕を持っていかないと、入れない可能性があります。

チケットカウンターにを抜けてからは、このくらいの高さです。14階でも結構高いです。

14階からの景色

 

入場!

QRコードをかざして入場するとエレベーターを待つスペースがあり、ライトで演出されていました。

 

チケットはスマホでかざす


写真を撮ってなかったので公式サイトとかで確認してください。

そしてエレベーターに乗り45階に向かいます!

 

45階に着くとまずはコインロッカーに荷物を預けます。

カバンや帽子などは基本的に持ち込みNGで、コインロッカーに入れる必要があります。

カメラなどもネックストラップがついてないとダメみたいで、持っていけるのは肩掛けのちっちゃいカバンやスマホのみとなっています。

 

このコインロッカーが100円の返却式ものなので、100円硬貨が必要になります。
なくて困ってる人もいたので、必ず用意しておきましょう!

 

壮大な景色が!

コインロッカーに荷物を預けて外に出ると都内な景色が広がっています。


右に向かうとエスカレーターがあり、そのエスカレーターで屋上へと向かいます!

 

エスカレーターからは徐々に高くなる景色が見れます!
写真は逆だけど。

 

上に到着すると都内を一望できます!

 

芝生でできたヘリポートがあり、多くの人が座ってくつろいでいました。

 

方位磁針のようなものがあり、どっちに何があるみたいなのが書いてます。ただ分かりにくかったです。

 

ついにソファ席へ

17時となりソファ席を使える時間に。

THE ROOF SHIBUYA SKYに行くと、まずはドリンクとお菓子を選べます。

バーにチケットを提示する

 

お酒やジュースが何種類かから選べました。

お菓子は多分6種類くらいだったと思います。

 

今回選んだのは
NEO premium cocktail というお酒のピーチ味。

お菓子はチョコとポップコーン。

 

これが全部美味い!

インスタ映えです。



特にこのお酒が美味しくて、Amazonを探してみたらあったので買おうかと悩んでいるくらいです。

 

レモン系の味とかもあって3種類から選べました。

 

 

ソファ席はこんな感じ

ソファ席からは東京タワーとスカイツリー方面が一望できます。

ソファ席からの景色

 

目の前は渋谷ストリームがあって、すごく都会感がありました。

 

11月中旬に行きましたが、夕焼けから夜景までしっかり見ることができました。時間配分完璧です。

 

この有料のバーのエリアですが、韓国人や中国人、アメリカ系の人など、日本人がほとんどいませんでした。


なぜこんなにも海外の人がいたのかは不明ですが、、、

 

ソファ席の利用が終わってからも、渋谷スカイに滞在することはできます。

 

 

見終わったらエスカレーターを降りて帰ります。


このエスカレーターがすごく綺麗でした!

 

近未来を感じる輝くエスカレーターの向こうに見える夜景。1番綺麗なのはこの景色なんじゃないかという感じでした。

 

渋谷スカイのいいところ

色々と展望台のようなところは行ったことがありますが、渋谷スカイはなかなか素晴らしい場所でした。

 

ガラス一枚隔てた外なので開放感がすごい!

周辺の高層ビルの夜景が綺麗!

こういう高いところで、外の空気を感じられるところはなかなか少ないと思います。
360°のパノラマビューなので開放感があって、非常にいい景色を楽しむことができました!

 

土日に当日券で入ろうとすると入場することができないかもしれないので、そこは計画的にチケットの用意などをした方がいいかもしれません。